• 月別アーカイブ

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • ★煮込みハンバーグと煮込みミートボールのパーティーレシピ【日本食研さんの2品で】

    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティーレシピ#2】

    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】自分のお皿(写真下)に「ふんわり豆腐のハンバーグ」を取り分けながら楽しい時間を過ごして…そんなイメージのパーティーレシピです。
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】

    このパーティーレシピの特徴は3つです。
    【1】日本食研さんの2品を使っているので、すごく簡単♪
    【2】ケーキのような三角形で、ふんわりヘルシーなハンバーグです!
    【3】記念日のパーティにもお勧めです(8人まで大丈夫!)☆

    更に・・・
    フライパンと電子レンジで作れます。(オーブン不要です☆)
    デミグラスソースにカットトマトを入れたことで、甘さ控えめの、より大人向けの味になっています。
    お酒にも合うと思います♪
    美味しいだけでなく、健康にも配慮したレシピになっています。
    ハンバーグの中には、ひき肉と同量の豆腐が入っており、デミグラスソースは、カットトマト入りで、最後にたっぷりの大豆を入れて煮詰めています。
    お弁当にもお勧めです。
    卵とも相性がよいので、いろいろとアレンジできます。
    ワンプレートの料理にもお勧めです。
    写真(下)のように、ピラフに半熟状態の卵を乗せて、このハンバーグと大豆入りのデミグラスソースを添えても美味しいです(^^)

    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】のアレンジ

    ★この料理の材料 (4人分)

    【材料A】

    ★「ハンバーグ作り」日本食研(写真下・右)
    ★「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」日本食研(写真下・左)
    *両方とも、(ハンバーグ3~4個を作る場合の)2回分になっています。今回は、1回分を使用します。

    日本食研さんの「ハンバーグ作り」と 「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の2品

    【材料B】

    • 牛豚ひき肉・・・・・・200g
    • 豆腐(鍋用)・・・・・200g

    【材料C】

    • カットトマト(缶詰)・・・・・200cc(約200g)
    • 大豆の水煮(1袋)・・・・・180g
    • とろけるスライスチーズ・・・4枚

    (材料BとCの写真)

    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】の材料Del Monte カットトマト 400g入り

    カットトマトは内容総量400gの缶詰(写真右)の半分を使いました。

    ふじっ子のだいず水煮 180g入り

    大豆の水煮180gはふじっ子のだいず水煮1袋全部を使いました。

    とろけるスライスチーズ

    とろけるスライスチーズ4枚は斜めに切って8枚にします。

    ★この料理の調味料等

    • 水150cc(150g)
    • ドライパセリ・・・・少々(トッピング用なので、なくてもよいです)

    ★この料理の作り方

    ①「ふっくらバンバーグミックス」に豆腐200gを加え、軽く混ぜて3分おきます。(水は加えません)
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】の作り方
    ②ひき肉と「炒めタマネギハンバーグベース」を加えてよく混ぜ合わせます。

    ③手に水をつけて、左右の手のひらでキャッチボールをするようにして、空気を抜きます。
    ④★ジャンボハンバーグを1つ作ります。【写真下の左】大きな丸い玉を作り、台の上で丸く広げます。(私は、薄いまな板に敷いたラップの上で広げました。)(高さが1.5cmくらい、直径16cmくらいまで広げます。)
    ★ジャンボハンバーグを8等分にします。【写真下の右】
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】の作り方
    ⑤フライパンに「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」170gと水150gを入れ、カットトマト200ccを加え、軽く混ぜた後、中火にかけます。気泡が出てきたら、ハンバーグ生地を(写真下のように間隔を開けて)入れて、そのまま5分くらい煮込みます、弱火にして裏返し、ハンバーグに火が通るまで5分くらい煮込みます。

    *ハンバーグの生地を入れる時は、数個分まとめてフライパンに入れて、フライパンの中で間隔を開けました。
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】の作り方
    ⑥ハンバーグだけ取り出して少し間隔を開けて器に盛ります。
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】の作り方
    ⑦フライパンのデミグラスソースに、大豆の水煮を入れ、中火で、とろみがちょうどよくなるように煮込みます。
    ⑧大豆が入ったソースをハンバーグの上からかけます。ハンバーグの上に乗った大豆は、横と隙間に落とします。
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】の作り方
    ⑨4枚のとろけるスライスチーズを斜めに三角になるように切り、8枚にして、(風車のような形に)ハンバーグの上に重ね、
    ドライパセリを振ります。
    ⑩電子レンジで、2分くらい(500Wの場合)加熱したら、仕上がりです。大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】
    ★日本食研さんの「ハンバーグ作り」と「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の2品を使った感想
    ★ひき肉だけ準備すれば、煮込みハンバーグや煮込みミートボールが作れるので便利です。
    ★お弁当作りにも適していると思います。
    「ハンバーグ作り」の感想
    ★1回目が豆腐入りのふんわりミートボール、今回は豆腐入りのふんわりハンバーグを作りました。
    ★豆腐の水切りをする必要がないのは便利でした。(加える水の量を調整するだけです。)
    ★包丁を使うこともなく、ハンバーグが作れるので便利です。
    「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の感想
    ★本格的な、デミグラス味の煮込みハンバーグが、簡単に作れます。
    ★煮込む時は充分なソースの量で、ハンバーグに火が通ったころから、とろみが出てきて、作り易いです。
    ★今回は、カットトマトを入れて、甘さ控えめの、より大人向けの味にしました。

    日本食研さんの「ハンバーグ作り」と 「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の2品

    ★ 私の、【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】を作るきっかけは・・
    ★【レシピブログ】さんと【日本食研さん】さんのコラボ企画、「HAPPYハンバーグレシピコンテスト」(2012年1月10日締め 切り) の、「ハンバーグ作りセット」レシピモニターに当選して、写真(上)の商品を送っていただいたのがきっかけです。
    ★コラボ企画のモニターに選んで頂き、 ありがとうございましたm(._.)m
    ★ソースの種類は、オリジナル味・デミグラス味・てりやき味の3種類あり、ソースの種類は届くまでのお楽しみ♪とのことでした。

    ★【レシピブログさんの「HAPPYハンバーグレシピコンテスト」に参加中です。
    ★レシピブログさんには、素敵なハンバーグのレシピが投稿されています♪ぜひ覗いてみて下さい。
    ★2012年1月10日(火) 12:00 まで、レシピを投稿することもできます。

    ハンバーグの料理レシピ
    ハンバーグの料理レシピ

    ★ホームページでも、同じレシピを紹介しています。
    大皿で♪ふんわり豆腐のハンバーグ ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#2】

     

    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティーレシピ#1】

    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】自分のお皿(写真下)に「ふんわりミートボール」を取り分けながら楽しい時間を過ごして…そんなイメージのパーティーレシピです。

    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】

    このパーティーレシピの特徴は3つです。
    【1】日本食研さんの2品を使っているので、すごく簡単♪
    【2】18個のミートボールなので人数が増えても大丈夫!
    【3】お子様の誕生パーティにもお勧めです☆

    更に・・・
    デミグラスソースがたっぷりなので、作りやすいです。♪
    豆腐入りてヘルシー&沢山の野菜(ブロッコリー)も、デミグラスソースで美味しく頂くことができます。
    ふんわりとして、味もしっかりついているので、お弁当にもお勧めです。
    「クリスマスリース」のデザインにもなっていますので、クリスマスにもお勧めです☆
    シンプルなデザインなので、さらにアレンジしたパーティレシピが作れると思います。

    ★この料理の材料 (3人分)

    【材料A】

    ★「ハンバーグ作り」日本食研(写真下・右)
    ★「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」日本食研(写真下・左)
        *両方とも、(ハンバーグ3~4個を作る場合の)2回分になっています。今回は、1回分を使用します。

    日本食研さんの「ハンバーグ作り」と 「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の2品

    【材料B】

    • 豚ひき肉(または牛豚ひき肉)・・・・・・100g
    • 豆腐(鍋用)・・・・150g

    【材料C】

    • ブロッコリー・・・・・1株(300g)
    • うずら卵の水煮・・・・・・6個

    ★この料理の調味料等

    • 水・・・・大さじ1

    ★この料理の作り方

    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】材料(材料の写真)

    ①ブロッコリーは、小さな房に分け、熱湯に塩少々(分量外)を入れて茹でておきます。
    (茎の部分は、外側の皮をそぎ落として、細長く切り、一緒に茹でて、この料理の下に敷くか、他の料理に利用します。私はサラダに使いました。)

    ブロッコリー 1株
    ②「ふっくらバンバーグミックス」に豆腐150gと水大さじ1を加え、軽く混ぜて3分おきます。

    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】の作り方

    ③ひき肉と「炒めタマネギハンバーグベース」を加えて混ぜます。
    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ#1】の作り方

    ④手に水をつけて、(大さじ1くらいの量で)小さなボール状にまとめます。(今回は18個になりました。)
    ⑤  フライパンに「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」170gと同量の水170gを入れ、軽く混ぜた後中火にかけます。気泡が出てきたら、 ミートボール生地を入れて、そのまま5分くらい煮込みます、弱火にして裏返し、ソースにとろみがつくまで煮込みます。
    ⑥ ミートボールを皿の中央に並べて、ソースをかけ、まわりをブロッコリーで囲みます。
    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】

    ⑦ うずらの卵を半分に切って飾ると、仕上がりです。
    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】

    ★日本食研さんの「ハンバーグ作り」と 「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の2品を使った感想
    ★ひき肉だけ準備すれば、煮込みハンバーグや煮込みミートボールが作れるので便利です。
    ★お弁当作りにも適していると思います。
    日本食研さんの「ハンバーグ作り」と 「煮込んでおいしいハンバーグソース(デミグラス味)」の2品

    ★  私の、【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】を作るきっかけは・・
    ★【レシピブログ】さんと【日本食研さん】さんのコラボ企画、「HAPPYハンバーグレシピコンテスト」(2012年1月10日締め 切り) の、「ハンバーグ作りセット」レシピモニターに当選して、写真(上)の商品を送っていただいたのがきっかけです。
    ★コラボ企画のモニターに選んで頂き、 ありがとうございましたm(._.)m
    ★ソースの種類は、オリジナル味・デミグラス味・てりやき味の3種類あり、ソースの種類は届くまでのお楽しみ♪とのことでした。

    ★【レシピブログさんの「HAPPYハンバーグレシピコンテスト」に参加中です。
    ★レシピブログさんには、素敵なハンバーグのレシピが投稿されています♪ぜひ覗いてみて下さい。
    ★2012年1月10日(火) 12:00 まで、レシピを投稿することもできます。

    ハンバーグの料理レシピ
    ハンバーグの料理レシピ

    ★ホームページでも、同じレシピを紹介しています。
    大皿で♪ふんわり豆腐のミートボール ☆デミグラス味☆【日本食研さんの2品を使ったパーティレシピ】

     

    * RSS FEED