• 携帯電話 QRコード

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • プログラム開発

    「Xampp5.6.15-1でMySQLが起動せず」の対応策

    パソコンの調子が悪くなったため、OS(Windows7 pro 64bit)・アプリソフトの再インストールをしました。

    開発環境構築のために、Xamppの最新版「Xampp5.6.15」をインストールしたところ、インストールした時点ではApche・MySQLともに問題なく起動しました。

    しかし、電源を落として再起動すると、
    Apcheは通常通り起動しましたが、MySQLは

    「 [mysql]     Attempting to start MySQL app…」

    を表示したまま止まってしまいました。

    インターネットで調べて、いろんな対策をしても解決しませんでした。
    また、Xamppを数回インストールし直しても同様の現象でした。

    そこで、Xamppのバージョンを変えて、「Xampp5.5.30(12月に提供されたもの)」を試してみましたが同様にダメでした。

    しかし、7月に提供された「Xampp5.6.8」をインストールしところ解決しました。
    電源を数回再起動してもApche・MySQLともに問題なく起動します。

    Xamppの12月提供分にバグがあるのでは・・・?

     

     

     

    (広告)

     

    Webサーバー(Apache)にバーチャルホストを追加

    バーチャルホストとは、1つのWebサーバーで複数のホスト名を運用する仕組みです。

    Windows7に構築したWebサーバー(Apache)にバーチャルホストを追加する方法を備忘録として掲載します。

    ①ドキュメントルートとなるディレクトリーを作成します。
    ・c:\xampp\htdocs配下にドメイン名と同じ名前のフォルダーを作成
    (例)cake2.localhost のフォルダーを作成

    バーチャルホストの追加-01

    ②c:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf にバーチャルホストの設定を追加します。
    ・<VirtualHost>で囲まれた部分をコピーし、ServerNameとDocumentRootの値を書き替えて保存します。
    ・Apacheを再起動します。

    バーチャルホストの追加-02

    ③hostsファイルを変更するために、「メモ帳」を「管理者として実行」で起動する。
    (hostsファイルは、管理者で起動しないと修正して保存できないため)

    バーチャルホストの追加-03

    ④「メモ帳」が起動したら、ファイル→開く をクリックします。

    バーチャルホストの追加-04

    ⑤c:\Windows\System32\drivers\etc\hosts を指定して「hosts」ファイルを開きます。

    バーチャルホストの追加-05

    ⑥「hosts」ファイルの最後に、ドメイン名を追加します。
    (例) ”127.0.0.1 cake2.localhost”

    バーチャルホストの追加-06

     

    (広告)

     

    CakePHPの「bake」の使い方

    「bake」は、CakePHPのMVCによるWebアプリケーションの基本部分を自動生成するためのツールで、PHPで書かれたスクリプトです。

    その「bake」の活用方法を、備忘録として掲載しておきます。

    1.「bake」の起動

    ①コマンドプロントを起動し、カレントディレクトリーを変更します。
    “cd c:\xampp\htdocs\cake2\app\Console”

    ②カレントディレクトリーを一時的にパス変数に追加します。
    “set path=%path%;%cd%

    ③カレントディレクトリーを変更します。
    “cd c:\xampp\htdocs\cake2”

    ④「bake」を起動します。
    “cake bake”
    bakeの起動

    2.「データベース設定」の作成

    ⑤「データベース設定」が作成されていない時は、自動的に設定ファイル作成する画面になります。(下の画面参照⑤~⑰)

    データベース設定の作成

    3.モデルなどの作成

    0128_02

     

     

    (広告)

     

    Eclipseのエディター画面に行番号を表示する

    Eclipseのエディター画面の左端に「行番号」を表示する方法を紹介します。

    ①「ウィンドウ」メニューを選択し、「設定」を選択します。

    pc_0111_01

     

    ②「設定」ウィンドウ」が表示されたら、左側の「一般」→「エディター」→「テキストエディター」を選択します。
    ③右側に「テキストエディター」が表示されたら、「行番号の表示」をチェックして「OK」ボタンをクリックします。

    pc_0111_02

     

    ④下図のように、行番号が表示されます。

    pc_0111_03


    「ランサーズ」でロゴ作成等のアルバイトをしませんか?




    「ランサーズ」にロゴ作成等の作業依頼をしませんか?

     

     

     

    (広告)

     

    Eclipseの「ウィンドウ」メニューに「Android SDK マネージャー」を表示する

    Eclipseにおいて、
    「Android SDKマネージャー」と「Android 仮想デバイス・マネージャー」がインストールされているのに、「ウィンドウ」メニューに表示されていない時の対応方法を説明します。

    ①Eclipseを起動し、「ウィンドウ」メニュー → 「パースペクティブのカスタマイズ」を選択します。

    pc0106-01

    ②「パースペクティブのカスタマイズ」ウィンドウが表示されたら、
    ・「コマンド・グループ可用性」タグを選択し、
    ・「Android SDK およびAVDマネージャー」をチェックして
    ・「OK」ボタンをクリックします。

    pc0106-03

     

    ③再度「ウィンドウ」メニュー → 「パースペクティブのカスタマイズ」を選択すると、下図のように「Android SDKマネージャー」と「Android 仮想デバイス・マネージャー」が表示されます。

    pc0106-04

     

     

    (広告)

     

    「Android」 の開発環境を構築する方法

     

    「Android(アンドロイド)」とは、米グーグル社が無償で提供しているモバイル端末向けのプラットフォームです。

    WindowsパソコンでAndroidアプリケーションを開発するための環境を構築する方法を説明します。

     

    Androidアプリを開発するために必要なツール

    ①Java Development Kit(JDK) 6.0

    「Android」では、プログラム言語として「Java言語」を利用します。ここでは、デスクトップ用の

    Java実行環境である「Java SE」を使います。

    インストール方法は、こちらの
    「Java Development Kit(JDK)のインストール」サイトへ

     

    ②Eclipse3.5

    「Eclipse」は、Javaアプリを作成するためのオープンソースの統合開発環境です。

    ボタン1つで「ビルド」や「エミュレータでのアプリ実行」を行うことができます。

    インストール方法は、こちらの
    「Eclipseのインストール」サイトへ

     

    ③Android Development Tools (ADT)

    「Android Development Tools (ADT)」は、EclipseにAndroidアプリの開発機能を追加するための

    プラグインです。プラグインは、Eclipseのメニューからインストールします。

     

    インストール方法は、こちらの
    「Android Development Tools (ADT)のインストール」サイトへ

     

     

    ④Android SDK

    「Android SDK」は、Androidアプリを作成するための開発キットです。

    インストール方法は、こちらの
    「Android SDKのインストール」サイトへ

     

     

    (広告)

     

    CakePHPにおいて、timezone関連でワーニングエラーが発生

     

    0402_01

    CakePHPにおいて、下記のようなワーニングメッセージが表示されました。(写真上)

    Warning: strtotime() [function.strtotime]: It is not safe to rely
    on the system’s  timezone settings. You are *required*
    to use the date.timezone setting or the date_default_
    timezone_set() function. In case you used any of those
    methods and you are still getting this warning, you
    most likely misspelled the timezone identifier.
    We selected ‘Asia/Tokyo’for ‘JST/9.0/no DST’ instead in ~

     

    (さらに…)

     

    (広告)

     

    「XAMPP」におけるユーザディレクトリを設定する方法

    「XAMPP」を使ってローカルサーバを構築した時、
    ユーザディレクトリをレンタルサーバのように設定したい時があると思います。

    その設定方法の一例をWindows版「xampp-win32-1.7.2」で説明します。

     

    (さらに…)

     

    (広告)

     

    404 Not Foundなどのエラー画面を自作画面に変更

     

    0818_02

    指定したページが見つからなかった時や、ページのアクセス権限がない時など

    に表示されるエラー画面をレンタルサーバーで準備されている画面(写真下)ではなく、

    自作の画面(写真上)に変更する方法を説明します。

    ※ ここで説明する方法は、「.htaccess」が使用できるサーバー限定です。

    (さらに…)

     

    (広告)

     

    Movable Typeへの挑戦(1) Flash作成素材の貼り付け

    先週より、自由なブログを作成するために、「Movable Type」によるブログ作成に取り組んでいます。
    その中で経験したこと、学んだことを書いていきたいと思います。

     

    (さらに…)

     

    (広告)

     


    * RSS FEED

    (広告)