• 携帯電話 QRコード

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 拡張子(ファイルの種類)とアプリケーションの関連付け変更

    Windows10では、拡張子(ファイルの種類)とアプリケーションの関連付があらかじめ設定されています。それを個別に変更する方法を説明します。

     

    ①タスクバーの左端のマークを右クリックします。(又は、「Windowsキー」 + 「X」キー)
    ②「コントロールパネル」を選択します。

    コントロールパネル選択

     

    ③「コントロールパネル」が表示されたら、「システムとセキュリティ」を選択します。

    コントロールパネル画面

     

    ④左側のメニューより「プログラム」を選択します。

    システムとセキュリティ選択画面

     

    ⑤「既定のプログラム」の「あるファイルの種類を特定のプログラムでオープン)を選択します。

    コントロールパネル

     

    ⑥変更したい拡張子(ファイルの種類)」を選択します。(サンプルでは、「.jpg」を選択)
    ⑦「プログラムの変更」ボタンをクリックします。

    拡張子選択画面

     

    ⑧「アプリケーションの選択」画面が表示されたら、変更したいアプリケーションを選択します。
    ⑨「OK」ボタンをクリックしします。

    既定のプログラム選択画面

     

    ※ ⑧で使用したいアプリケーションが表示されていないとき

    ⑩「その他のアプリ↓」をクリックすると、表示されていないアプリケーションが
    選択できるようになります。

    既定のプログラム選択画面

     

     

     

     

    (広告)

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    コメントフィード

    * RSS FEED

    (広告)