• 携帯電話 QRコード

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • Windows7 アプリケーション実行時にアクセス拒否された時の対応

    Windows7でアプリケーションを実行時に、「アクセスを拒否」されたときの対応方法を説明します。

    【方法1】
    実行するアプリケーションのアイコンを右クリックして、
    「管理者として実行」を選択して実行します。

    →実行することができるが、そのアプリケションを実行するときは、
    常にこの方法で実行しなければなりません。

    【方法2】
     ①実行するアプリケーションのアイコンを右クリックします。
    ②「プロパティ」を選択します。
    右クリックしたときの画面

     

    ③「互換性」タグを選択します。
    ④「特権レベル」欄の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをします。
    ⑤「OK」ボタンをクリックします。

    →チェックをはずすまで、管理者としてのアクセス権が与えられます。

    プロパティのウィンドウ

     

     

     

     

    (広告)

     


    コメント

    • ご担当者様

      お世話になっております。
      ワンダーシェアーソフトウェアのAyaと申します。

      いろいろ調べている最中、御ホームページを拝見させていただきました。

      とてもいいホームページになっていると思います。
      良い提携を立てたいと思いますが、ご意見はいかがでしょうか。

      弊社はソフトウェア開発会社でございます。
      もし具体的な提携形式とか内容とか興味を持って、ご連絡ご検討していただけますと幸いです。
      何卒よろしくお願い申し上げます。
      返信お待ちしております。

      2013年3月16日 17:36 | Aya

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    コメントフィード

    * RSS FEED

    (広告)