• 携帯電話 QRコード

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 10月2012

    Windows7 アプリケーション実行時にアクセス拒否された時の対応

    Windows7でアプリケーションを実行時に、「アクセスを拒否」されたときの対応方法を説明します。

    【方法1】
    実行するアプリケーションのアイコンを右クリックして、
    「管理者として実行」を選択して実行します。

    →実行することができるが、そのアプリケションを実行するときは、
    常にこの方法で実行しなければなりません。

    【方法2】
     ①実行するアプリケーションのアイコンを右クリックします。
    ②「プロパティ」を選択します。
    右クリックしたときの画面

     

    ③「互換性」タグを選択します。
    ④「特権レベル」欄の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをします。
    ⑤「OK」ボタンをクリックします。

    →チェックをはずすまで、管理者としてのアクセス権が与えられます。

    プロパティのウィンドウ

     

     

     

     

    (広告)

     


    * RSS FEED

    (広告)