• 携帯電話 QRコード

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • 8月2012

    Windows7の標準ツール「Snipping Tool」の紹介

    Snipping Tool」は、デスクトップ画面に表示されている内容の一部を切り取り保存することができる標準ツールです。(Windows 7 の Home Premium、Professional、Ultimateおよび Enterprise エディションでのみ利用できます。)

    「Print Screen」でもデスクトップ画面を保存することができますが、デスクトップ全体かwindow単位になるため、必要な部分だけ保存するためには、「Photoshop」などの画像編集ソフトが必要になります。

    Snipping Tool」は、保存するときに必要な部分だけ切り取ることができますので便利です。

     

    【活用方法】

    起動方法は、画像として保存したい画面を表示したあとで、
    ① 「スタ-ト」 →「すべてのプログラム」→「アクセサリー」→「Snipping Tool」を選択します。

    Snipping Toolの起動画面

     

    ②「十字」のカーソルで、保存したい部分を斜めにドラッグします。

    ③選択された部分が表示されましたら、
    ・「ファイル」→「名前を付けて保存」で保存することができます。
    ・ファイルの種類は、PNG/GIF/JPG/HTMLから選択できます。

     

     

     

     

    (広告)

     


    * RSS FEED

    (広告)